支援団体の方々へ

メンバー

カギケン用語

Youtubeチャンネル

かがくぎじゅつ-けんきゅうぶ【科学技術研究部】
新潟大学全学公認団体(全学公認サークル)であり、機械班と電装班で構成される。NHK学生ロボコンで優勝することを目標に活動している。通称カギケン。

スマートドミトリーとの違い

私たちの正式な活動団体名は、全学公認団体科学技術研究部です。部員のうち希望者がロボコンの活動に関する研究をテーマにして、「スマートドミトリー」を受講します。ただし、私たちのスマートドミトリーとしての立場は特殊であり、現時点(2016年)ではスマートドミトリーを受講していても、ものづくりプロジェクト受講相当の立場とされることが大半です。

チーム体制

カギケンでは年々高度化するNHK学生ロボコンに対応するため、個々人の作業の専門化を目指しています。そのための大きな措置として、班を構成して仕事の分割をしています。班は二つに分かれていて、ロボットの設計、加工を担当する機械班、ロボットを動かすための電子回路、プログラミングを担当する電装班で分かれています。原則として、入部した人はどちらかに所属してもらいます。
機械班
機械班はロボットの設計と加工を担当します。ロボットの設計は有料3DCADソフトである「SolidWorks」で行います。こちらのソフトは工学力教育センターで用意してあるため、購入の必要性はありません。設計に基づいて加工も行います。これは学内施設である工場で行います。また、最近はレーザ加工機や3Dプリンタも活用しています。
電装班
電装班は電子回路とプログラミングを担当します。電子回路はロボットに搭載するモータ動作やセンサの信号処理に必要です。回路製作にはシミュレーションや専用CAD、基板加工機を使用します。ロボットの動作制御はプログラミングで行っています。それ以外にも場合によっては、画像処理やシミュレーション、各種補助ソフトも製作します。
inserted by FC2 system